草村の中にかくろひし神

小さな崖上にたたずむ馬頭観音。これまで何度もこの下を通っていたのに今日はじめて気がついた。あがってみると、人ひとりかろうじて通れるような小道である。下布施、尾白から佐白に至る山道の跡だろうか。この先は藪に埋もれているが、...

本の記録〜2019年2月28日

島根県立図書館へ。16時〜18時。 正月習俗のなかに奥出雲の「正月カブ」について何かわかることがないかと『出雲民俗』からピックアップしておいた記事を観る。出雲民俗の会による『出雲民俗』は1949年から53年まで1号〜21...

本の記録〜2019年2月10日

出雲市立中央図書館にて『山陰民俗』からいくつか複写。 §ムコガンさん 加茂のムコガンさんについて、石塚尊俊が「ミコガミ」すなわち巫女神だとする論考あり。昭和51年(1976)発行の27号に収められている。石塚氏が、井塚忠...

本の記録〜2019年2月4日

出雲市立中央図書館へ。 今週来週のところで雨の日があれば、半日くらいかけて地誌を総あたりして山あがりを調べていく(のだ)。 †. 稗原郷土史編集委員会,昭和60『稗原郷土史』(稗原自治協会) 生活編〜村の年中行事中より ...

本の記録〜2019年2月1日

県立図書館へ。 地誌は大山あがりとトロヘン・ホトホト、そしてトンドさんについて網羅的に資料をあげていくことにする。思っていたより時間がかかる、かもしらん。 ●借りており、精読もしくは調べるもの †. 木次町誌編纂委員会編...

本の記録〜2019年1月7日

 午前には青空がひろがった。気温も10℃近くまであがり、冬が終わったかのような安堵感さえ覚えたほど。明後日に寒波到来とのニュースがそらぞらしい。玄米の昼食を食べた後、斐伊川の北側土手を通って出雲方面へ。いつも通る上津の道...